コールセンターのバイト

未分類

コールセンターコールセンターで働いてみたいと思っているも意外と多いものです。そこでコールセンターのバイトについてのご紹介です。コールセンターのお仕事には自分から電話を掛けるアウトバウンドと、お客さまからかかってくる電話に応対するインバウンドという2つのタイプに分かれます。顧客に何かを連絡したり、セールスをしたり、見込み客にセールスしたり、契約の申込みや商品を購入したお客さまに対してのアフターフォロー、新サービスやキャンペーンの案内、各種アンケートや調査、お礼などが主になります。しかし自分から電話を掛けるのはとても勇気が必要です。事前の研修によって商品やサービスの知識を知っておくこと、相手がこう言ってきたらこう返すなどのトークもしっかり覚えられるので、研修がしっかり行われる業者を選ぶようにしましょう

またインバウンドは、お客さまから掛かってきた電話の応対をするわけですが、いろいろな内容があります。例えばカタログ通販の受注、予約受付、商品、サービスに関する問い合わせなど。また、商品や技術、サービスなどの知識がないと対応出来ないトラブルや苦情、質問などの応対もあるので、初心者はあまりお勧めできません。もちろんマニュアルもあるので、それを見ながら応対することもできますが、それだけで焦せってしまうようなタイプの人には向いていないのではないでしょうか。コールセンターのバイトを選ぶときには、この2つのどちらが中心かチェックすることも大切です。